2012年10月20日

NO.969 義父愛〜

MONDOが産まれてすぐから、

JURANはとても面倒をみてくれました。



それは、深い愛情で幼い仔を興味深く大切に、

見守るようなカッコ良さで・・・





桃子は4ニャンベビーにてんてこまいの時で、

訳分からなくどうして良いのか分からない〜〜〜



心強い助手でした。





それは今も変わらずです。





1週間前の手術縫合のお腹のホッチギスに、

MONDOは時々いらつきます。



桃子が優しくしてもダメ・・・

他の達も側には寄りません・・・





JURANが来て舐めてくれます







落ち着き眠るMONDO・・・







本当に親子のように思えます。





JURANには感謝ばかりで・・・







桃子は、JURANのような存在の先生になりたいと思いました。










posted by MOMOKO at 00:00| 日記