2010年12月07日

NO.357 「桃子の部屋」

先日のバウホール公演「コード・ヒーロー」

今は、東京「日本青年館」で公演中です。



この作品のヒロインに、クミ(実咲凜音)が抜擢されました。



主演の朝夏まなとを相手に芝居・歌と、

堂々とした素晴らしい演技でした。





前回の花組公演「麗しのサブリナ」の新人公演で、

ヒロインの蘭乃 はなの役をさせて頂きました。

研2ながらにしてかなりの好演で、大きな拍手を送りました。

この経験が、今回の公演にいかされていました。





クミは、なんでも出来る生徒です。

でも、いつも「出来ない・・ 出来ない〜〜 出来ない(T△T) 」

と、嘆いているのです。

クミはライバルとして、もの凄い上級生の経験豊富者を

見つめているのだと思います。







私は、クミの舞台を観るのが楽しみです。

それは、「宝塚が大好き」を舞台から感じるからです。





あの細い細い身体からのパワー・・・と、根性!!

凄いです。





しかし、

今回の「コード・ヒーロー」ではかなり悩んだようです。

この悩みを根性で乗り越え、経験をプラスとして大きく成長したのです。





「根性」と言う言葉は、死語ではありません。







クミに続く受験生はいませんか???



「やる!!」と言ったら「やる!!」の、

逞しい精神力と根性を持った受験生。





根性の第1歩は、口に出したら必ずやり遂げる!!!!!

です。








posted by MOMOKO at 00:00| 日記